STAFF
INTERVIEW

前職受託開発(車載ECU)

2017年入社

SHINYA KAJITSUKA 鍛治塚 真也

電子事業本部
エレクトロニクス事業部
第1ES設計部
設計第2グループ

  • INTERVIEW 01

    モデル開発で ECUを進化させていく。

    ボデー系制御ECUのソフトウェア開発を担当しています。前職では、手書きでソフト開発していました。自動車業界のソフトウェア開発が、MATLAB等を使用したモデルベース開発(シミュレーション可能なソフト設計技法)に移行している中、個人ではなかなか環境を手に入れにくいモデルベース開発の現場に立ち、設計・評価の開発に携わっています。シミュレーションにて事前に設計・評価することで制御の作動を把握したり下流工程からの手戻りを削減しています。また、個々の機能をモデルベース開発に置き換えて効率化を図るだけでなく、次世代のソフトプラットフォーム作りにも重要な任務として携わっています。

  • INTERVIEW 02

    モデル開発の スペシャリストを目指して。

    転職先に住友電装を選んだ直接の理由は、サプライヤーとしてキャリアアップが望める環境があることに魅力に感じました。前職では、開発業務に特化しており、今後のキャリアアップに不安を感じていました。
    住友電装では、ハードからソフトまで一貫して一つの製品を作成しており、様々なエンジニアが多く在籍しており、知識や情報の交換を行える環境や、社内外へ研修制度も充実しており、それらを活用し情報・技術を吸収しながら、モデル開発のスペシャリストを目指しています。

  • INTERVIEW 03

    公私ともに、 充実した人生を。

    業務では、成果を出すためのチーム一丸となって取り組んでいます。20代~50代と年代層も広く、幅広い知識と技術力が集まっています。諸先輩の方々が、業務がうまく回るような雰囲気づくりにも気を配ってくださっており、お互いに成長していける環境です。
    プライベートでは、子どもがまだ小さく遠出ができませんが、東海は日本の中心にあるため、どこへ行くにも便利な土地柄です。海も山も近く、一年を通じてレジャーを楽しめるので、こどもの成長に合わせていろんなところへ出かけたいと思っています。

1日のスケジュール SCHEDULE

休日の過ごし方

草野球チームに所属していて、月に1度、体を動かしています。今はまだ子どもが小さいので、近所の公園に連れていくくらいしかできませんが、そのうち、野球にも連れていきたいと思っています。