STAFF
INTERVIEW

前職総合電機メーカー

2016年入社

TAKAHIRO USHIDA 牛田 卓宏

部品事業本部
設計開発統轄部
第3ビジネス推進部
コネクタ第4グループ

  • INTERVIEW 01

    顧客の高い要求値に応え、 自社の技術水準を高めていく。

    世界シェアにおいてトップを維持していくため、住友電装は、日・米・欧以外の自動車メーカーとの取引を強化しています。私が担当するのは韓国の自動車メーカーです。韓国メーカーは、品質において他の先進国メーカーを超えようという意欲が強く、我々に対して求める品質レベルも、非常に高いことが特徴です。その要望に満額で応えていくことで、住友電装の競争優位性も高まっていくと確信しています。

  • INTERVIEW 02

    挑戦できる環境を最大限活用し、 自分の成長に。

    転職を考えたきっかけは、前職の会社が業績不振となり、挑戦できる機会が減ったためです。自分の世界観を広げたいという想いから、海外勤務を希望し、ようやく念願が叶うという直前に、それも立ち消えとなりました。その点、住友電装では、海外トレーニー制度があり、多くの社員が海外へ渡っていると聞いたことも魅力のひとつでした。私も入社1年半で制度を利用させてもらえたことで、自分のキャリアを描くうえで、非常にいい勉強の機会だったと感じています。

  • INTERVIEW 03

    安定した生活基盤を築き、 エンジニアとして世の中に貢献していく。

    転職してよかったと思うことは、生活が安定し、将来設計がしやすくなったことです。転職のタイミングで子どもが生まれ、それからしばらく後に新居を持つこともできました。子育てをする上では、特に福利厚生としてカフェテリアプランがあることが助かっています。育児に関する出費なら増額されることもあり、妻も喜んでいます。安心して仕事に打ち込める環境が得られたので、エンジニアとしても、顧客と自社の双方に継続的な利益をもたらせるような活躍をしたいと思っています。

1日のスケジュール SCHEDULE

休日の過ごし方

三重は、海も山も近く、家族でBBQを楽しんだり、同僚と釣りに行ったりしています。伊勢志摩や鳥羽といった観光地も近く、三重らしい自然を満喫しています。